垂井宿

[ 垂井宿周辺スポット ]

垂井の泉

垂井の泉
県指定天然記念物の大ケヤキの根元から湧き出る清水は、旅人の喉を潤し、地元の人々の生活用水に利用され、文人の詩歌にも歌われなど、垂井の地名の起源になりました。 その所見は平安時代藤原孝鶏の歌「昔見し たる井の水はかはらねど うつれる影ぞ 年をへにける」にあります。 また、「葱白く 洗ひあげたる 寒さかな」の芭蕉の句碑もあります。 清水の上の台地には専精寺がありますが、関ヶ原合戦に西軍に参加した平塚為広の垂井城があったと伝わっています。

◆所在地

岐阜県不破郡垂井町1531-1

◆関連リンク

http://www.tarui-kanko.jp/

◆お問合せ先

垂井町産業課

垂井宿周辺スポット一覧

中山道十七宿

ページの先頭へ移動