垂井宿

[ 垂井宿周辺スポット ]

南宮大社の石鳥居

南宮大社の石鳥居
南宮大社の石鳥居は、寛永19年(1642)将軍徳川家光が社殿を再建した際、石屋権兵衛が高さ715cmの明神型石鳥居を約400両の金で造りました。 この付近は、六斎市といって月に6回5,9の日に市が立ち、近郷の人々で賑わいました。

◆関連リンク

http://www.tarui-kanko.jp/

◆お問合せ先

垂井町産業課

垂井宿周辺スポット一覧

中山道十七宿

ページの先頭へ移動