今須宿

[ 散策ガイド ]

今須宿

今須宿は、中山道美濃十六宿の最西端の宿場です。 今も静かな佇まいの宿内には、「問屋場(永楽通宝の瓦)」や「常夜灯」などがあり、当時を物語っています。
◆今須宿から滋賀県境
中山道美濃路の最西端の区間です。 「車返しの坂(途中で途絶えてしまっている)」や「寝物語の碑」などの遺構が残っています。 「寝物語の碑」の先に小さな側溝があります。この側溝が「美濃国」と「近江国」の国境で、数々の伝説と遺構を残した中山道美濃路の終点です。

今須宿周辺スポット一覧

ページの先頭へ移動