垂井宿

[ 垂井宿周辺スポット ]

真禅院

真禅院
行基が創建し、南宮神社(今の南宮大社)の別当寺となったと伝えられています。 南宮神社同様、関ヶ原合戦の兵火により炎上したものを家光が再建し明治初年の神仏分離令によって現在地に移されました。 境内には、県下で最古の梵鐘、国指定重要文化財の本地堂や三重塔、北条政子の寄進と伝わる鉄塔があります。

◆所在地

岐阜県不破郡垂井町宮代2006

◆関連リンク

http://www.tarui-kanko.jp/

◆お問合せ先

垂井町産業課

垂井宿周辺スポット一覧

中山道十七宿

ページの先頭へ移動