落合宿

[ 散策ガイド ]

落合宿

落合宿は、江戸の日本橋から数えて四十四番目の宿場です。 宿の中央部にある本陣は、門・建物・庭がすべて往時のまま残っており、中山道全域を通じても極めて少ない例です。
◆落合宿から中津川宿へ
この区間では、何度か国道十九号を横断しています。 現在でも「おがらんさま」と親しまれている「落合五郎兼行之城跡」や「子野の一里塚」の碑、御岳開山の行者を記念して「覚明霊神」を祀った「覚明神社」、 徳本上人の念仏碑等がある子野の「徳こんさん」、そして中津川の街がよく見える「旭ケ丘公園」等があります。中津高校の前の坂を下り、茶屋坂を下りていくと「中津川宿」です。

落合宿周辺スポット一覧

ページの先頭へ移動