赤坂宿

[ 赤坂宿周辺スポット ]

勝山(家康本陣跡)

勝山(家康本陣跡)
この山は海抜53メートルの丘陵で、慶長5年(1600)の関ヶ原合戦のとき東軍の総大将徳川家康の本陣が構えられたところです。 天下分け目の大合戦に勝利を得た家康は、ここを徳川ゆかりの地と記念して、岡山の名を勝山に改めたと伝えられています。

◆所在地

岐阜県岐阜県大垣市赤坂町756

赤坂宿周辺スポット一覧

中山道十七宿

ページの先頭へ移動