馬籠宿

[ 馬籠宿周辺スポット ]

十返舎一九歌碑

十返舎一九歌碑
「渋皮の剥(む)けし女は見えねども栗のこはめしここの名物」峠の集落を抜けたあたりの路傍に、十返舎一九の狂歌碑が目に入る。 文化8年(1811年)に十返舎一九は中山道を旅して「木曽街道膝栗毛」を書いた。

◆所在地

岐阜県中津川市馬籠

◆関連リンク

http://www.kiso-magome.com/

◆お問合せ先

中津川市観光課

馬籠宿周辺スポット一覧

中山道十七宿

ページの先頭へ移動