御嶽宿

[ 御嶽宿周辺スポット ]

鬼の首塚

鬼の首塚
現在の鬼岩公園の岩穴に住み着き、乱暴狼藉を極めた「関の太郎」という鬼がいました。 地頭・纐纈源吾盛康が市で鬼を捕らえ、見事首をはねましたが、その首を桶に入れて京へ運ぶ途中、急に動かなくなったため埋めた場所が、この「鬼の首塚」と伝えられています。

◆所在地

岐阜県可児郡御嵩町中

◆お問合せ先

御嵩町まちづくり課

御嶽宿周辺スポット一覧

中山道十七宿

ページの先頭へ移動