大湫宿

[ 大湫宿周辺スポット ]

大湫の観音堂

大湫の観音堂
「大湫宿に過ぎたもの」といわれた観音堂です。 道中安全・病気全快の観音様で、もとは神明神社の境内にありましたが、享保6年(1721)に今の場所に移されました。 2度に渡る宿の大火に類焼し、現在のお堂は弘化4年(1847)に建てられたものです。 三尾暁峯筆による60枚の絵天井が見事で春になるとあたりに桜が咲き誇る大湫宿のビューポイントです。

◆所在地

岐阜県瑞浪市大湫宿内

◆関連リンク

http://www.city.mizunami.lg.jp/

◆お問合せ先

瑞浪市商工課

大湫宿周辺スポット一覧

中山道十七宿

ページの先頭へ移動