美江寺宿

[ 美江寺宿周辺スポット ]

美江寺観世音

美江寺観世音
かつて美江寺一帯は度重なる水害に悩まされていました。そこで、観音菩薩のご利益で守ってもらおうと719年に伊賀国名張から十一面観音を勧進し美江寺を立てたとされています。 その後、戦国時代(1549年)斎藤道三がこの地の城主和田氏を討ち、本尊を稲葉山城下の守護として現岐阜市の美江寺に移し、新たに明治35年和田家に伝わる観音像を祀ったのが現在の美江寺観世音堂です。

◆お問合せ先

瑞浪市商工課

美江寺宿周辺スポット一覧

中山道十七宿

ページの先頭へ移動